ベルギービールコラム一覧 | ベルギービール通販の大月酒店が過去にfacebookに掲載したコラムをご紹介致します。

MENU

大月酒店 TOP
店主ご挨拶

初めての方はご一読下さい

取扱いベルギービール一覧

弊店取扱い商品一覧です。
近々に消費税の増税が喧伝されておりますので表示価格は税抜きとさせて頂いております。何卒の御了承をお願い致します。

カートを見る

カートに入れた商品をご覧頂けます

注文方法

御注文に際し、ご一読下さい

返品・交換について

御注文に際し、ご一読下さい

ベルギービールコラム

過去に掲載したコラム

アクセス 大月酒店

Facebookページも宣伝

〒 564-0001
大阪府 吹田市 岸部北 5-10-35

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。アルコール飲料、酒類のご注文は、ご注文時満年齢で20歳未満のお客様はお受けできません。

キーケグについて1

弊社で取り扱っている生樽ではなく、その容器”KEYKEG”についてご紹介したいと思います。本当に画期的な容器で、これがなければ大月酒店は樽の取り扱いはしませんでした。

”KEYKEG”(以下キーケグ)とは最新技術を使って作られた使い捨ての容器で、中身の液体にガスが全く触れない構造になっています。例えて言うと、ペットボトルの内部に水風船が入っていて、その水風船の中にビールが入っているイメージです。ガスはペットボトルと水風船の間に充填され、ガス圧によって水風船を押すことでビールが出てくる仕組みです。

今までの金属製容器に比べて、キーケグの良いところは・・・
@数週間劣化しません (全く空気に触れない為)
A返却不要・使い捨て 
(写真のように保護用に外側に巻いてある素材は段ボール、中は大きなペットボトルです。分別して捨てられます。)
B軽い(容器だけで約1kg)


「つないで3日間以内に使い切る」とよく言われてきましたが、キーケグであればその心配もありません。空樽の置き場所も不要です。

keykeg社には日本語HPがないので幾つかの注意点を記しておきます。これからキーケグをお使いになる方は是非知っておいてください。
キーケグを使うにはサーバーに接続し、外側のペットボトルと中の水風船状の袋の間にガスを入れなくてはなりません。日本で流通している標準的な金属樽とは方式が全く違う為、接続には専用のディスペンサーヘッド(カプラー)が必要です。 また、キーケグは外国仕様なので、ビールホースの径が日本のものと合いません。アタッチメントを付ける必要がありますのでご注意下さい。英語なので分かりにくいかもしれませんが、使い方をyoutubeの映像でご覧ください。 金属樽からキーケグに繋ぎ替える作業を映しています。
How to connect a KeyKeg Baseline? Wine- English
また、通常流通している金属製樽は使い切ったら返却しますが、キーケグは廃棄します。外側の段ボールははずして燃えるごみとして、中のペットボトル部分は潰して燃えないごみとして分別して捨てて頂けますが、 捨てる際に必ずしなければならないことがあります。必ず専用の器具でディスペンサーヘッド(カプラー)部分からガスを抜いて捨てて下さい。 キーケグのペットボトル部分と内部の水風船状の袋の間に高い圧力でガスが充満しています。そのまま捨ててしまうと、踏んだり傷ついた時に暴発して大変危険です。動画の0:26あたりをご覧ください。
How to recycle a KeyKeg Baseline? English

キーケグはビールがガスに触れない設計になっていますが、注いだビールが泡ばかりになることがあります。ガスが溶け込んだのではないので、サービング時の温度が高い為に起こる現象が殆どです。 この場合はキーケグ自体を冷やす(キーケグごと冷蔵庫に入れる)、もしくはサーバーを調整することで解決されるはずです。 注意しなくてはならないのは、むやみにガス圧を上げてはならないということです。キーケグは設計上3.5気圧まで耐えられますが、それ以上になると暴発の恐れがあって危険です。事故が起こらないよう、ガス圧には気を付けて下さい。 詳しくは以下の動画をご覧ください。
KeyKeg. What to do in case of too much foam? Beer-English


大月酒店では専用ディスペンサーヘッド、サーバー接続用アタッチメント、ガス抜き器をセットにして販売しております。ご希望の方は ohtsuki1@hotmail.co.jpまでご連絡下さいませ。