ベルギービールコラム一覧 | ベルギービール通販の大月酒店が過去にfacebookに掲載したコラムをご紹介致します。

MENU

大月酒店 TOP
店主ご挨拶

初めての方はご一読下さい

取扱いベルギービール一覧

弊店取扱い商品一覧です。
近々に消費税の増税が喧伝されておりますので表示価格は税抜きとさせて頂いております。何卒の御了承をお願い致します。

カートを見る

カートに入れた商品をご覧頂けます

注文方法

御注文に際し、ご一読下さい

返品・交換について

御注文に際し、ご一読下さい

ベルギービールコラム

過去に掲載したコラム

アクセス 大月酒店

Facebookページも宣伝

〒 564-0001
大阪府 吹田市 岸部北 5-10-35

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。アルコール飲料、酒類のご注文は、ご注文時満年齢で20歳未満のお客様はお受けできません。

ベルギービールとクラフトビール1

ベルギービールクラフトビールなのか?についての醸造所を中心にした考察

まず初めにお話ししたいことは「クラフトビールとは何か?」です。
現在日本では国産地ビールを始め、多くの「クラフトビール」が飲めるようになりました。「クラフトビール」という言葉が出来てまだ日が浅く、その解釈については様々です。 よく引用されるので、参考までにアメリカのブルーワズアソシエーションの”carft brewer”の定義について見てみましょう。
”small”、”independent”、traditional”がキーワードです。

An American craft brewer is small, independent and traditional.
1)Small: Annual production of 6 million barrels of beer or less.
(年間生産量600万バレル以下。およそ7億リットル。)
2)Independent: Less than 25% of the craft brewery is owned or controlled (or equivalent economic interest) by an alcoholic beverage industry member who is not themselves a craft brewer. (要約すると、75%以上の資本比率で運営される独立した存在であること。)
3)Traditional: A brewer who has either an all malt flagship (the beer which represents the greatest volume among that brewers brands) or has at least 50% of its volume in either all malt beers or in beers which use adjuncts to enhance rather than lighten flavor.
(生産量の50%以上が100%モルトで作られていること。)
全文はこちら

各項目に例外や微妙で曖昧な要素もあります。色々とご意見はあるかと思いますが、これがブルワーズアソシエーションの定義です。このような”craft brewer"が生み出すビールを”craft beer”と考えて今のところ問題ないと思います。

上記から考えて、ベルギーの多くの醸造所は「クラフトブルワリー」であり、そのビールは「クラフトビール」です。にもかかわらず、最近の傾向として「クラフトビールの文脈でベルギービールが語られていない」と感じます。 長いビール醸造の伝統を持ちながら、それでもなお最新のビールを生み出し続けるベルギービールシーンは非常に活発で面白いと思います。これから数回に渡って最新のベルジャンクラフトビールを醸造所と共にご紹介したいと思います。


ブルワーズアソシエーションが2014年に定義を一部改編しております。詳しくは弊店コラムのBAによるクラフトブルワーの定義改訂をご覧ください。